"マドギワ" サラリーマン研究員の日常

妻子持ちマドギワ企業研究員が経済的自由の達成を目指して投資に挑戦しています。子育てや仕事についても綴ります。

【S&P500】 2800を超えられるか注目しよう

https://www.tradingview.com/x/fU8hbeEa/

昨日の記事で久しぶりに価格チェックしたらS&P500が失速してるやん!というようなことを書きました。

 

ただ、土曜日?のパウエル議長の「政策金利の見直しを急ぐ必要性を感じていない」と言う発言から市場は多少安心感が出たのかな、昨夜のS&P500は戻しましたね。

 

本日もまあ堅調に推移してくれるでしょう。

 

今日の日経平均も、アメリカ市場の動向を受けて結構戻しましたね〜

 

米中の貿易交渉は電話会談もあって進展している様子も見られますし、イギリスのEU離脱も延期されるような感じもあって(この数日が山場のようですが)、先週の悲観的な見方は緩和されてきているようにも見受けられます。

 

ただ、S&P500の次の関門は2800のライン。このラインはなんども跳ね返されている、ここ最近の上値レジスタンスです。

 

まさに鬼門ですね。とりあえず要注目しておきます。

 

ここを明確に抜けられると、ファンダがついて来れば再度の上昇相場への復活もありえそう・・・

 

ただアメリカでさえも、やはり経済指標が弱くなりつつあるんですよね。

 

 

特に、日本は言わずもがなですね。予想を結構な勢いで下回っています。

 

ただ、日本株も思いっきり下落するかというとそうでもない。リセッション入りするということは以前から指摘されていますが。

 

その背景には中国経済が回復方向にシフトするかもという見方もあるみたいですね。実際、経済開発協力機構(OECD)は11日に中国の判断を「成長モメンタムが安定する兆し」に引き上げたようです。

 

まあ、これまでの相当長い上昇相場が続いたことを考えれば、多少足踏みしてもそんなに違和感はないのですが。

 

貿易交渉が上手くまとまれば、そこまで崩れないのかなと思っちゃったりしますねー。

【XRPの月足】2018年から3回しかプラスになっていなかった

https://www.tradingview.com/x/pN0B2hs1

私の運用している資産の一つ、XRPの月足を改めてみて見ましょう(笑)

なかなか恐ろしいですよ。2018年から現在まで、プラスになった月は3回しかありません(笑)

 

え?え?3回?

 

そりゃ資産が溶けていくわけですね〜

 

2018年に資産額が上がらなかった理由第一位がこれです。

 

S&P500の不調なんて可愛いもんでした。ビットバンクの評価額が毎月減っていくのは辛かったです。

 

まあ、下落幅は落ち着いてきました。そろそろ底を打ちからの反転して欲しいところですね。もうこれ以上落ちないんじゃないかなと個人的に思っています←

 

落ちても20円台?

2018年の8月に記録した28円台が最近の底値なので、いってそのあたりですか。

25円を下回ることは、現状考えられないし、考えたくない。笑

 

そうだとすると、現在は30円台前半で推移しているので非常に買いやすい価格になっています。ただ、私はこれまでの経緯もあるのでここから新たに買い付けることに躊躇しています。購入するにしても、他の銘柄に配分して、余剰資金が発生したらですね。

 

ただ、INするには悪くない時期とも思います。ただし自己責任でお願いします(笑)

 

①長期レジスタンスラインの動向(約1ヶ月後?)。上抜け必須。

②2019年はXRPにとって実需の年になる。

 

テクニカル、ファンダ共に期待しています。

 

 

「われわれはテクノロジーの影響を短期的には過大評価し、長期的には過小評価する傾向がある」

未来科学者アマラの言葉ですね。

 

強烈な技術はいずれにせよ短期的に盛り上がります。深い知見を持たない素人が参入し猫も杓子もその技術というような状態になります。ただ、期待通りに行かないと、そのような流行に乗った人たちは技術に幻滅し、失望します。結果としてその技術は過小評価されることになります。 

 

実際、仮想通貨バブルのときのツイッターはとても違和感がありました。

ちょっと前まではほとんど誰も知らなかったはずなのに、急にトレンドワード入りしたりしていました。ちょっと知った人が大量発生して、そういう人は現在は市場から撤退している(または忘れている)状況ですよね。

 

ただ私は、ITバブルがそうであったように、アマラの言葉を信じています。

 

(そして個人の行動もこれで説明が出来てしまうんじゃないかなと思います。目先の成果を過大評価し、将来の成果を過小評価することは往往にしてあると思いますね。)

 

今は買い付けは出来ませんが(笑)、せめてホールドしまくる戦略です。

 

ファンダは少なくともあると思うので、もう一度夢を見させてください!!

お願いします!!

 

p.s.

コールドウォレットを搭載したスマホも出てきているみたいですね(「FINNEY」@SIRIN LABS)。仮想通貨を安全に扱えるスマホが普及すると、状況も変わりそうです〜〜。

仕事きついし、気づいたらS&P500が下落していた

f:id:ooyukida:20190311225904j:plain

 

3月に入り新しい業務にアサインされています。。。

業務や人間関係についていけず、窓際リーマンぶりを十二分に発揮中です。

どうしよう、全然わからないの連発で、帰宅すると疲労度MAXでブログを書くことを忘れていました(笑)

世の中のブロガーのみなさまを、本当に尊敬しているところです。よく定期的に更新できますね。。

 

そんなんだから、最近は早く資産家になりたいなあと思ってしまいます。

資産家欲求がすごいのです。配当でもなんでも良いので不労所得が欲しい。まあそんな私は高配当戦略をとってはいないのですが。笑

ストレスなくお金が入る仕組みを作れたら人生勝ちだよな〜と思います。

そしたら仕事への感覚がもう少し改善されるはずです。

そのためにはまだまだ資産額を増やさないといけません。

 

そんなことを考えながら株価チェックしていたら、S&P500が失速しているし、なんなら結構下落していることに気がつきました。(泣)

ここ数日間、チャートを全く見れていなかったので浦島太郎状態でしたけど、一応、本日の日経平均は反発したみたいですね。どこまで戻してくれるのか。。

 

先月、せっかく資産の目標額を越せたのに、今月でまた戻ってしまうのは勘弁して欲しいところです。

 

 

いろいろと経済ニュースをみていると半導体とか機械関連とか中国経済の停滞をモロに受けているようですね。うちの会社も影響がありそうでビビります、、、はあああ。

 

米中でもう少し歩み寄ってくれれば嬉しいのですが。

北朝鮮も人工衛星を打ち上げようとしているし、色々と謎な展開になってきています^^

 

これから世界経済が本格的にリセッション入りして株安になるという最悪の展開を考えると、リスク資産を引き上げて現金比率をあげるか、逆に、買い増していくのか、戦略の取り方は悩みどころです。中途半端はいけないですし、このような身の振り方は苦手なんですよね。

 

当分は忙しいので、証券会社の積立設定はそのままにしておきますが、今後も適宜状況は確認しないといけません。

 

 

【経済的自由になるために】資産目標 第2ステージ達成に向けた運用指標を設定した

 

f:id:ooyukida:20190228180929j:plain

これまでの目標

20代妻子持ち窓際サラリーマン研究員のooyukidaは、現在、経済的自由を得るために資産運用を行っています。

運用のロードマップとして以下の通り目標値を設定しています。

 

第1ステージ:30才 2000万円←2月にクリア。1年ほど前倒し

第2ステージ:40才 5000万円

第3ステージ:50才 10000万円

第4ステージ:55才 15000万円+退職金で早めにリタイアしたい。笑

 

次の目標が10年後とだいぶ先となってしまい、モチベーションを維持するのが大変なので、単年ごとに目標数値を設定しようと思います。

 

10年後5000万円に向けた運用指標を設定した

目標設定に向けて

複利運用での資産は、理論的にはリニアではなく指数関数的に増加します。

そのため、ある一定期間における資産増加の絶対額は、運用額が多くなるほど大きくなります。資本主義の怖いところです。

f:id:ooyukida:20190302012633p:plain

ミクロで見ると、どの期間でもこの関係は成り立つので、単年ベースで目標額を設定する際はこのことを考慮していくほうが良いとおもます。

リニアな成長をイメージすると初期が苦しくなり、継続できなく可能性もあるので(笑)

 

先月度の資産報告では、現状のリスク資産は950万円ほどありました。

 

www.ooyukida.com

 

そして現在の資産運用は、毎月20万円をS&P500連動する投信・ETFに投資をするという決め事があります。

 

そこで、現状の方針に基づいて運用を継続した場合の資産推移と、「10年後に5000万円」という目標を達成するための指標を作ってみました!

 

資産推移のシミュレーション

現在のリスク資産950万円を原資とし、以降10年間、20万円を積立した際の金融資産の合計をシミュレーションしました。

 

10年間の年利リターンの設定

はじめにリスク資産ポートフォリオを参考にして、今後の10年平均の年利リターンを予想しました。具体的なプロセスは以下の通りです。

f:id:ooyukida:20190302101119p:plain

① 各銘柄の平均年利リターンを予想。

正直、予想は当たらないと思います。そして基本は過去の平均よりも保守的に設定しています。

 

例えば・・・

10年平均のスタートがリーマンショック後からとなるので、銘柄によっては結構高い値になっている場合があります。その際は、5年・3年平均を参考にしています。

 

② 各銘柄の加重平均からポートフォリオ全体のリターン(4.5%)を設定

 

③ シミュレーションは、上記リターンより保守的に、3%とした。

これは税金の考慮がめんどくさいこと、各銘柄のリターン設定が甘い場合を想定しています。本来はバッチリ予想したいですが到底無理なので。計画は下振れよりも上振れがよいですからね。

 

(S&P500投信は積立銘柄であり今後構成比が高くなるため、ポートフォリオ全体のリターン・リスクは上がることが予想されます)

 

3%という年利リターンを使用した10年間の運用指標

f:id:ooyukida:20190302102720p:plain

元金950万円に対して、10年間、毎月20万円を積み立てた計算です。年利は3%です。

 

 10年間の各年毎の資産推移が下記の表になります。

 

f:id:ooyukida:20190303073144p:plain

この表より、10年後のリスク資産・安全資産の合計は目標額の5000万円を超えることが確認できました。年利3%でリスク資産が推移するならば、20万円の積立で10年後の目標額を十分に達成できそうです。

 

またこの表より、今後年間でいくら資産を積み上げる必要があるか、毎月いくら資産を積み上げる必要があるかを把握できました。

 

とりあえず毎月の増えた額が表の額を超えているか注目していきます。

これを運用指標として、毎月の資産管理で活用していこうと思います!

 

はやく経済的自由を得たいな!!

 

 

ブログをはじめて2ヶ月!PV数とブログを始めるメリット4選

 

f:id:ooyukida:20190301230138j:plain

 

ブログをはじめて2ヶ月がたちました。

PV数の報告とブログを初めて実感したメリット4つを紹介します。

 

PV数

PV数はグーグルアナリティクスでカウントしたものです。

 

1月:7記事  330 pv (平均すると47.1pv/記事)

2月:26記事 2465pv (平均すると94.8pv/記事)

 

2月は時間があったので記事を多く書けました。その結果、PV数も増えたのでうれしいですね。見てくれる方がいるとブログ更新を継続していく一つの動機付けになるなあと思う次第です。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

3月以降は通常通り忙しくなりますが、更新頻度は継続できるように頑張りたいです。

 

ブログを始めて良かったこと

ブログを書くようになって良いなあと思うことがいくつかありましたので、紹介してみます。

 

① 思い付きを認識・理解に移行させるキッカケになる

日常的に考えを思い付くことはたくさんありますが、それをきちんと明確化し何かに残す(記録する)プロセスはそんなにありませんよね。ブログ作成という、考えや思いつきを言語化する作業を通して、そのものをより具体的に知覚し、「正しく」認識・理解できるようになる機会を得たというのが個人的に一番良かったことと思います。

 

とにかく記事作成は自分の考えをまとる良い機会になりますね。

 

「正しく」認識・理解するというのは、当初抱いていたイメージが記事の作成時に正されることがあるということです。

記事に使用する情報の正確性はなるべく担保したいこともあり、気になること・怪しいことは調べるようになりました。また、私の専門分野の話とは異なるので、一般的な表現の仕方も確認する時もあります。このようなプロセスを経ることで、ものごとの理解が深まってくるのかなと思いますね。

 まあ、まだまだ間違いはあるし程度が低いことも重々承知していますが。

 

② 他人のブログを見ることが楽しくなった

昔と比べてブログを見るようになったと思います。これまでは他人のブログを意図して見る機会はほとんどありませんでした。

調べたい情報があって検索上位にヒットしたのがブログだった場合は、無意識のうちに見ていたことはありました。が、ブログをみようと思うことは少なかったですね。

 

それが実際に自分がブログを作ることになると話は変わってきて、みんなどんな感じなのかなと興味が出てきて読む機会が増えましたね。

ブログって作者の体験談や考えなどが記されていることが多いので、読むと知識や視野が広がるってこと。擬似体験できるのは勉強になるし面白いですね。

 

そしてデザインなど凝っているものを作るのにどれだけ頑張られているのか、どれくらい大変か、理解できるようになってきました。笑笑

 

さりげなく読んでいた記事の裏では、PV数をあげるとか、アフィリエイト収入を稼ぐとか、みなさま尋常じゃない努力を積み重ねていたんですね。。そんな世界があることすら知らなかったのでこれまた面白いですね。

 

PCスキルを元々お持ちの方であれば楽なのかもしれませんが、やっぱり素人目線からみれば凄いなあと思います。このような見方ができるのもブログを始めたおかげですよね^^ そんな視点からブログを見ること、これまでありませんでしたし。

 

ITスキル(?)、プログラミング(?)、よくわかりませんが、知っていれば普段の仕事にも活かせるかもしれないし、少しずつ興味も湧いてきます。

独力で出来る気はしていませんが・・・笑

 

③ 日々の出来事の捉え方が(少し)変わった

記事のネタ探しのために、普段からいろいろなことに興味を持つようになりました。雑記ブログまでは振り切れてはいないつもりですが、出来事には注目しますね。

特に経済ニュースとかのトピックは以前と比べて追いかけるようになりました。

それに加えて何か嫌なことが起こっても「ブログにかけるかな?」という視点があると、ちょっと気持ちに余裕ができたりするし。

④ 自分の資産について考える癖ができた

これも大きいですね。このブログのコンセプトは経済的自由を目指す資産運用です。

資産の増やし方は記事のネタに直結しますので、自然とその周辺知識を学ぶことになりますし、深く考えるようになります。実益と趣味のベクトルが一致しているのは強いです。

 

例えば今年は外国税額控除の申告をしましたが、ブログを始めてなければめんどくさくてやっていないと思います←おい

 

なので、、、

 

何かやりたいことがあったり、勉強しなきゃいけないことがある場合は、ブログを作って実施過程や状態の経時変化をその時の感情と共に記録することは意外に良いことなのではと思うわけです。振り返り易いし他人の監視の目もあるので、意外と生産性が上がるんじゃないかな。

 

特に継続性が求められるブログには、時間軸が長期になるほど相性は良さそうですね。

実益を考慮すると

ブログ×仕事が最強そうですが、仕事は情報漏洩の観点から厳しいので、、、

 

そういう意味でブログ×投資とかブログ×子育てとか、ブログ×英語勉強などは実益性、時間軸の点からも結構良い組み合わせと思いますね。

 

ブログを作って資産増えたわ〜と言えるようになりたいものです(笑)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
ブログランキング・にほんブログ村へ